一般

一般 · 2020/10/29
概日リズムを整えるためには、睡眠、時間制限食、日光浴、運動の調整が鍵となります。健全な概日リズムのために、子供は9時間、大人は7時間の睡眠が必要です。食事は特に重要で、8-11時間の時間制限食により、睡眠と活力を改善し、健康なマイクロバイオームを育て、免疫能が向上します。自然光を浴びることも大事で、病気の人は10000LUX、普通の人でも1000LUX以上の日光を少なくとも30分以上は浴びる必要があります。また、運動は筋肉からミオカインを分泌させ睡眠を改善させます。運動により健康な筋肉の概日時計を育むことは、健康な体と精神を維持するためにとても重要です。 より健康な生活を願うなら、概日リズムを整えてみませんか? 詳しくはFBノート「概日リズム(サーカディアンリズム)」をご覧ください。 #概日リズム #サーカディアンリズム #メラノプシン #ブルーライト #SCN

一般 · 2020/10/29
照明の普及に加え、TV、パソコン、スマホなどスクリーンの氾濫により、ほとんどの人の概日リズムは壊れかけています。概日リズムの乱れは、心疾患、代謝疾患、消化管疾患、免疫疾患、精神疾患など、多くの病気に関連します。 ブルーライトが網膜のメラノプシンを活性化し、視床下部の視交叉上核(SCN)を刺激して、脳の概日リズムを調整することが分かりました。しかし、すべての臓器は独自の概日リズムを持つことも分かったのです。脳の時計は光に反応しますが、腸・肝臓・心臓・腎臓の時計は食べ物に直接反応します。つまり、力強い概日リズムを得るには、光の調整だけでは不十分であり、脳と消化管の概日リズムを一致させる必要があります。

一般 · 2020/10/04
つまり、迷走神経を活性化することにより、私たちの自己治癒能力は高まり、健康で居続けることができるのです。その手段として、最も重要なのが深呼吸(横隔膜呼吸)です。鼻で吸って口で吐いて、1回10秒、1分間6回を目安に、5分間続けてみましょう。2番目に重要なのが寒冷刺激です。できるだけ冷たい水を、首筋か顔にシャワーします。呼吸を整え、少しずつ長くしていきます。3番目は歌ったり、うがいをしたりして咽頭喉頭の筋肉を鍛えます。そうすることで迷走神経全体が活性化します。 長い間、ストレス下にいると、迷走神経の機能は徐々に低下し、炎症性腸疾患、メタボリック症候群、心疾患、うつ病、認知症、がんなどを引き起こすようになります。迷走神経を鍛えて、自分本来の回復力を取り戻し、より健康に暮らしてみませんか? 詳しくは、FBノート「迷走神経と健康」をご覧ください。

一般 · 2020/10/04
自律神経は、無意識に、循環、呼吸、消化、排泄、体温調節など、基本的な生命活動の維持に働き、私たちの健康を管理します。交感神経は「闘争か逃走か」、副交感神経(迷走神経)は「休息と消化」で働き、互いに相反する役割を担います。迷走神経は胸腹部の全ての臓器に分布する副交感神経です。 迷走神経は、コリン作動性抗炎症経路により、免疫細胞が分泌したサイトカインを感知し、サイトカインの産生を抑制することで、宿主に起きる免疫反応を短く局所化し、炎症の拡大を抑制します。 特に、100兆個のマイクロバイオームが共生し、身体の70%もの免疫細胞が集中する腸管と脳は、迷走神経を介して双方向に交信することで、炎症をコントロールしホメオスタシスを維持しています。 つまり、迷走神経を活性化することにより、私たちの自己治癒能力は高まり、健康で居続けることができるのです。

一般 · 2020/09/06
太古の昔から人間の生命を支え続けてきたケトンは、飢餓状態の単なる補助エネルギーなのだろうか? ケトンは糖と比べ熱効率が高く、かつ、フリーラジカルの発生が少ない理想的なエネルギーである。加齢に伴うインスリン抵抗性があっても、ケトンのエネルギー効率は高いまま維持される。またATP、NAD+、NADP+、CoAなどのヌクレオチド補酵素を充電し、体内の無数の代謝反応を活性化させる。ケトンは、認知症、がん、糖尿病などの慢性疾患を予防・改善するとともに、ハードな運動による疲労消耗からの回復力を高める。 サーチュインタンパク質は、エピゲノムの修飾を維持し、DNA傷害を修復する。ケトンはフリーラジカル発生を減らすだけでなく、NADPHによるグルタチオンのリサイクルを加速し、フリーラジカルを効率的に除去して、DNA傷害を減らす。また、ケトンはサーチュインタンパク質の生成に必要なNAD+を増加させる。つまり、ケトンはサーチュインタンパク質を正常に機能させることで、幹細胞を正常に働かせて、老化を予防するのである。 つまり、人間本来のエネルギーは糖ではなくてケトンってことである。

一般 · 2020/08/23
厄介なことに、鉄は満腹ホルモンであるレプチンを減らし、私たちを空腹にさせます。さらに、糖質、果物ジュース、加工食品、酒、タバコ、鉄サプリは鉄の吸収を促進します。一方、カロリー制限、お茶、野菜、卵、乳製品、ナッツなどは鉄の吸収を阻害します。 鉄欠乏がないのであれば、フェリチンレベルは低ければ低い方が良く、正常範囲の下限にあたる、女性で20-40 ng/ml、男性で50-70 ng/mlが最適となります。鉄過剰がないか、一度フェリチンを調べてみることをお勧めします。 鉄過剰の治療で最も確実なのが献血です。年2回の献血でフェリチンは劇的に低下します。世のため、自身の健康のため、献血してみませんか? 詳しくはFBノート「鉄を除去せよ」をご覧ください。 #鉄 #活性酸素 #ミトコンドリア #フェリチン #献血 #キレート剤 #インスリン抵抗性

一般 · 2020/08/23
最近、「鉄分の不足が体調不良を招く」との考えから、鉄サプリを安易に服用する人がとても多い様に思います。 実は、私たちは、鉄を身体から除去することが出来ません。加齢とともに鉄は増える一方です。ですから、鉄の吸収は、1日の喪失分(約1mg)を補う程度に抑制され、ヘモグロビンの鉄をリサイクルする様、厳しく調節されています。 確かに鉄は酸素呼吸で欠かせない栄養素ではありますが、過剰になれば活性酸素の大量発生を引き起こし、大切なミトコンドリアを傷害するわけで、鉄サプリが健康に良いとはとても思えません。 鉄の過剰は、高血圧、肥満、糖尿病、メタボリック症候群、心疾患、アルツハイマー病、パーキンソン病、がん、肝疾患、腎疾患、骨粗鬆症、感染症、老化など多くの疾患に関わり、インスリン抵抗性により引き起こされる疾患と重なります。実際、鉄の過剰はインスリン抵抗性も悪化させます。

一般 · 2020/07/05
ビタミンDは、脳の睡眠と覚醒の調節に、深く関わることが分かりました。また、ビタミンDは正常な腸内細菌叢を育むためにも必要であることが分かりました。腸内細菌は、脳を含め全ての臓器が機能するために欠かせないビタミンB群を産生し、私たちはそれを利用しています。つまり、正常な睡眠には、ビタミンDとビタミンB群を産生する正常な腸内細菌叢が必要なのです。 深く質の高い睡眠を取り戻すことは、人間に本来備わった修復力を強化し、健康と幸福をもたらします。皆さん、ビタミンDは足りていますか?一度調べてみませんか? 詳しくはFBノート「ビタミンD、腸内細菌と睡眠障害」をご覧ください。 #睡眠 #ビタミンD #ビタミンB #腸内細菌

一般 · 2020/07/05
子供の頃は、毎日、グッスリ眠って、スッキリ目覚めて、元気に満ち溢れていたのに、大人になると、眠りが浅くなり、目覚めが悪くて、体がだるくて起きるのが辛くなるのは何故でしょう?食事、運動と並び、睡眠は健康の3大要因の一つなのにもかかわらず、睡眠障害は世界中で蔓延しており、睡眠薬を飲むしかなす術がありません。 最近になり、睡眠がビタミンDと深く関係することが分かってきました。ビタミンDは太陽の紫外線B波(UVB)により、コレステロールから皮膚が作るホルモンです。 産業革命により、人間は室内で労働するようになり、太陽の下で過ごす貴重な時間を失ってしまいました。皮膚がんやシミを過剰に恐れる風潮も影響し、ほとんど全ての人は、ビタミンDが欠乏しています。

一般 · 2020/06/01
電磁波によるDNA傷害の修復、老化予防、ミトコンドリア機能活性化に、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)が大量に消費される。NAD+を高いレベルで維持することは健康寿命を延長させる。 NAD+を増やすには、電磁波ばく露を減らす、カロリー制限食・時間制限食、運動、水素、マグネシウム、トリプトファン、ナイアシン、NMNなどのサプリ、近赤外線療法が有効である。 電磁場のばく露を可能な限り減らし、電磁波発生源からできるだけ距離を取り、自身と家をシールドし、全ての電化製品のアースをとることが大事である。 私たちの身体は、寝ている間に細胞の修復と再生が起きるので、寝室は電磁波ゼロの神聖な場にすることがとても重要である。 詳しくはFBノート「電磁波の危険性」をご覧ください。

さらに表示する