サプリメント

サプリメント · 2019/02/18
ビタミンDは日光浴により皮膚で合成され、体内を循環し全身の細胞で生理機能を発揮するので、ホルモンと言う方が正確かもしれません。ビタミンD受容体は細胞核にも存在し、細胞の増殖、分化にも関与しています。ですから、ビタミンDの欠乏は、カルシウム代謝だけでなく、感染症、自己免疫疾患、がん、循環器疾患、認知機能など多くの疾患と関連します。当院でビタミンD血中濃度を調べたところ、多くの人が欠乏状態(<20ng/ml)にあることが分かりました。日光浴だけでは十分ではなく、外因性のビタミンDは不可欠です。現実にはサケやイワシなどから十分に摂取するのは難しく、サプリメント(D3)が必要な方がほとんどです。D3の補充はインフルエンザワクチンより有効です。詳しくは「ビタミンD:驚きの健康効果」をご覧ください

サプリメント · 2019/02/18
キャロリン・ディーンの「マグネシウムの奇跡」を読んで、マグネシウム(Mg)のサプリを摂取したとろ、持病の群発頭痛と上室性頻拍症が無くなってしまいました。さらに、睡眠が改善し、血圧が下がり、便秘が改善し、こむら返りが無くなりました。早速、不整脈やこむら返りの患者にMgサプリを薦めたところ、多くの方が症状の改善を実感されています。私たちの80%がMg不足です。土地が痩せて農作物のMg含量が低下している上に、加工食品や清涼飲料水などによりリンの摂取が増えてMgの吸収が低下しているからです。また、アルコールや利尿剤はMgをさらに欠乏させます。また、Mgと同時にカリウムも欠乏している事が多いです。どちらも緑野菜などで補充できますが、サプリが必要な方も少なくありません。詳しくは、ノート「マグネシウム 奇跡のミネラル」をご覧ください。